コンシダーマルでお肌にも美容成分満点!


コンシダーマルスキンライズローションは、2017年に商品がリニューアルされて、Wプラセンタ、EGF、セラミドなどの美容成分が贅沢に新配合されました。
美肌成分を30種類も配合しているラメラ構造のオールインワン化粧品なのです。
浸透力に優れており、1本で肌のトータルケアが可能になっています。

美肌ケアを追求するほど時間・労力・お金がかかる現実があり、キレイになるのは大変だと妥協してしまう方は多いでしょう。
そんなときはオールインワン化粧品を使って、手軽にケアをしてしまえばいいのです。
オールインワン化粧品は効果が弱いと感じている方もいるかと思います。
実は私もそうでした。。

ただ、高級成分がたっぷり含まれてるオールインワンなら、プチプラのライン使いより効果を発揮します。
そこは、西園寺家の折り紙付きです!

また、本当に化粧品の効果を発揮させるためには、間違った使用法をしないように注意が必要です。
普段使用している化粧品の一部として使用するなどはNG。本来の使い方じゃありません。
オールインワン化粧品は化粧水・美容液・乳液・クリームなどの役割を兼ねていますが、これらのアイテムと併用している方は少なくありません。
ただ、このような間違った方法だと効果を十分に実感できないと思います。

併用することで互いの成分が反発することもありえるので、オールインワン化粧品はこれ1本でケアするのが基本です。
もしも、あるオールインワンを使った時に、「サッパリしすぎ」と思ったなら、化粧水を併用するのではなく、もっと保湿成分が高いオールインワンを使うべきなんです。
逆に、「全然浸透しない」「表面がべたつく」と感じた場合には、お風呂上りに塗ってみることをお勧めします。お風呂上りはお肌が急速に乾燥するので、そのタイミングで塗ることで油分多めのコスメでもグイグイ浸透してくれるんです。

なんにせよ、オールインワンは併用じゃなく、単品使いが基本です。
そして、私がコンシダーマルのスキンライズローションを勧める理由はまさしくココです!

コンシダーマルは2017年に商品リニューアルされたことで、高級成分がたっぷり含まれて、従来のさっぱりタイプとしっとりタイプが新タイプに統合されたんです。
つまり、万人受けする美容成分が新配合されて、より多くの方に単品使いしてもらえるようになったわけです。

コンシダーマルは、忙しい女性の強い味方になってくれるでしょう。
女性の社会進出の影響もあり、昔と比べてスキンケアにかける時間がなくなってきています。
本格ケアをしたいけど面倒という方は多く、十分なケアをしないことで肌荒れ・肌老化を促進しているケースがあります。
プラセンタ、EGF、セラミドといった美肌成分をまとめて補給できるコンシダーマルのスキンライズローションなら、コストを最小限に抑えつつ最大限の効果を期待できるのです。
角質層のバランスを調整しながら、優れた浸透力で美肌成分を肌の奥底に届けることができます。

口コミやビフォーアフター写真が気になる方は、下記ブログを見ることをお勧めします。
すごく丁寧にまとまってたので。
コンシダーマル

カテゴリー: 美容秘話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です